令和4年度 兵庫県 保育士等キャリアアップ研修

研修概要

研修の目的

近年、子どもや子育てを取り巻く環境は変化し、保育所等に求められる役割も多様化・複雑化する中で、保育士には、より高度な専門性が求められるようになっています。また、保育現場においては、園長、主任保育士等の下で、初任後から中堅までの職員が、職務内容に応じた専門性の向上を図ることが重要となっているとともに、各園において、職員のキャリアパスを見据えた職員の整備や、現場におけるリーダー的職員の育成が重要となっています。
兵庫県では、これらの課題に取り組むため、平成29年度より「兵庫県保育士等キャリアアップ研修」を実施しております。
本研修は「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日雇児保発0401第1号厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知)に基づき、当財団が兵庫県から指定を受け実施するものです。

受講対象者

乳児保育、幼児教育、障害児保育、食育・アレルギー対応、保健衛生・安全対策、保護者支援・子育て支援

保育所等の保育現場において、各専門分野に関してリーダー的な役割を担う者
(当該役割を担うことが見込まれる者を含む)

マネジメント

専門分野別研修の分野におけるリーダー的な役割を担う者としての経験があり、主任保育士の下でミドルリーダーの役割を担う者
(当該役割を担うことが見込まれる者を含む)

※勤務先や自宅所在地に関わらず、どの都道府県からでもお申込可能です。(修了証の効力は全国共通です。)

募集定員

各分野 100名

受講料

1分野 20,000円 (資料代・消費税込)

研修日程

研修分野 日程 研修項目
①乳児保育 ※受付終了 1日目 2022年9月10日(土) ①④②
2日目 2022年9月11日(日) ③⑤
②幼児教育 ※受付終了 1日目 2023年2月25日(土) ①②③
2日目 2023年2月26日(日) ④⑤
③障害児保育 ※受付終了 1日目 2023年1月14日(土) ①③②
2日目 2023年1月15日(日) ④⑤
③障害児保育
【追加開催分】
1日目 2023年3月11日(土) ①③②
2日目 2023年3月12日(日) ④⑤
④食育・アレルギー対応 ※受付終了 1日目 2023年2月11日(土) ①④②
2日目 2023年2月12日(日) ③⑤
⑤保健衛生・安全対策 ※受付終了 1日目 2023年1月21日(土) ②⑤
2日目 2023年1月22日(日) ③④①
⑥保護者支援・子育て支援 ※受付終了 1日目 2022年9月17日(土) ①②
2日目 2022年9月18日(日) ④③⑤
⑥保護者支援・子育て支援
【追加開催分】
1日目 2023年3月18日(土) ①②
2日目 2023年3月19日(日) ④③⑤
⑦マネジメント ※受付終了 1日目 2022年12月24日(土) ①②③
2日目 2022年12月25日(日) ④⑤

会場

神戸ポートオアシス 会議室(502・503)

研修の申込について

お申込方法

下記申込みフォームよりお申し込みください。

申込締切

受講決定者には8月1日(月)以降、郵送にて「受講決定通知書」を送付します。

【追加開催分】各分野 については、定員に達し次第募集終了となります。
募集は先着順となります。
受講決定者には令和5年1月16日(月)以降、郵送にて「受講決定通知書」を送付します。
※【追加開催分】につきましては、受講決定に伴い、皆様には当初、上記日程で「受講決定通知書」の発送を
ご案内しておりましたが、
準備が整いましたので、予定を前倒しのうえ順次発送させていただいております。

各様式のダウンロード

申込書郵送・送信先

一般財団法人 保健福祉振興財団 関西支部
兵庫県保育士等キャリアアップ研修係
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-6-2 肥後橋ルーセントビル5階
TEL:06-6940-6117  FAX:06-6940-6119

その他

各分野全日程(計15時間)を受講し、受講後の研修レポートの提出を確認した上で、修了認定を行います。
研修終了後、ガイドラインに基づき受講者の修了評価を行い、修了したと認めた方には、令和5年3月末頃に修了証を送付する予定です。

新型コロナウイルス感染症への対応について

1.新型コロナウィルス感染症の今後の感染状況等により研修を中止・延期する場合があります。
2.研修当日は自宅で検温を行った上で、参加ください。※37.3℃以上の場合は研修参加を自粛するとともに、その旨を当財団まで連絡ください。
3.研修当日はマスクの持参・着用をするとともに、こまめに手洗いや会場内用意の除菌液を使用し、新型コロナウィルス感染症拡大の防止に協力ください。
4.研修受講中に、風邪等の症状や倦怠感を感じた場合は、直ちに当財団へ報告してください。状況によっては、ご帰宅の依頼をすることがありますので予めご了承ください。
5.会場内の窓やドアを開け、可能な限り換気を行いながら研修を実施します。暑さ、寒さに対応できる服装でお越しください。
6.新型コロナウィルス感染症拡大の防止にあたり、保健所等からの情報提供の要請があった場合は当該機関に個人情報を提供する場合があります。
7.濃厚接触者となった場合は、接触してから7日間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性があります。